s h i m u k e n n e w s
                  
(2018.04.04発行)
 
  

平成30年度
 由利本荘市住宅リフォーム資金助成事業


1.一般型リフォーム工事

 対象者 : 由利本荘市に住民登録をしている個人の方
          申請者及び対象住宅に居住する世帯全員が
         市税等の滞納がない方
         ※平成22〜29年度 まで
         リフォーム補助を利用していない方

 補助額 : 対象工事費に要する費用の10%
         
※上限10万円

 対象住宅 : 一戸建て住宅(賃貸住宅は除く)
              併用住宅は居住部分のみ

 対象工事 : @修繕、補修、増改築、内外装の模様替え、
           バリアフリー工事・公共下水道及び
           集落排水施設に接続するための工事
           CATVの新規申し込みに伴う加入
           負担金及び接続に要する工事
           業者が行うLED証明等の工事
           (施工費が伴うもの)
           住宅用太陽光発電システムの設置に
           係る工事
           上記工事等の費用が50万円以上
           (税込)のもの
          A市内に事業所を有する法人、個人が
            施工する工事
          B平成30年4月1日以降に工事が完了
            するものであって、かつ平成31年3月29日
            までに完了実績報告書の提出ができるもの

2.子育て世帯支援型リフォーム工事

 対象者 : 由利本荘市に住民登録をしている個人の方
        申請者及び対象住宅に居住する世帯全員が
         市税等の滞納がない方
        18歳以下の子が3名以上同居されている方

 補助額 : 対象工事費に要する費用の10%
         
※上限20万円

 対象住宅 : 一般型リフォーム工事と同じ

 対象工事 : 一般型リフォーム工事と同じ

3.子育て購入空き家リフォーム工事

 対象者 : 由利本荘市に住民登録をしている個人の方
         申請者及び対象住宅に居住する世帯全員が
         市税等の滞納がない方
         18歳以下の子が1名以上同居されている方

           
空き家を居住用に平成27年11月以降に購入された方
            
  ※空き家とは
   人が居住していたことがあり、居住者又は利用者が居ない住宅
   (所有者等により空き家だったことが証明できるものに限る)で、
    かつ、建築後10年を越えた住宅(借家住宅を除く)をいう

 補助額 : 対象工事費に要する費用の15%
         ※上限20万円

 対象住宅 : 一般型リフォーム工事と同じ

 対象工事 : 一般型リフォーム工事と同じ


4.移住定住型リフォーム工事

 対象者 : 由利本荘市に住民登録をしている個人の方
           
申請者及び対象住宅に居住する世帯全員が
         市税等の滞納がない方
         「定住促進奨励金」を活用して移住・転入し、
         住居用に活用した空き家をリフォームする方


  補助額 : 対象工事費に要する費用の15%
         ※上限20万円

 対象住宅 : 一般型リフォーム工事と同じ

 対象工事 : 一般型リフォーム工事と同じ



  詳しくは、由利本荘市のホームページからご覧になれます。

  増改築・リフォームをご検討中の方は是非ご相談下さい!



  由利本荘市HP 
  → https://www.city.yurihonjo.lg.jp/kurashi/life-event/c1084/6709